借りたいのは、今でしょ!!即日キャッシングが可能な消費者金融系カードローンなど紹介しています

キャッシング戦士

即日キャッシング比較!即日融資が可能な10社を徹底比較!

即日キャッシングが可能な金融会社とは?

銀行カードローンは、2018年から即日キャッシングが禁止となりました。

これは、消費者金融などが貸金業法の改正によって、「総量規制」の影響を受ける中、銀行は対象ではありません。

総量規制:年収の1/3以上の借り入れを禁止する法律

そのため、貸金業法の網を抜けるように、銀行カードローンへ殺到しました。

現在では、審査結果が「最短翌営業日」となっているように、即日審査・即日融資は出来なくなっています。

では、即日キャッシングが出来なくなったかと言うと、実はまだ方法はあります!

それが、消費者金融のキャッシングです。

しかし、申し込んだ当日に審査をパスして、その日のうちにキャッシングを行うには、ちょっとしたコツがあります。

今回は、即日キャッシングのコツや消費者金融の会社ごとのポイントなどをまとめて紹介したいと思います。

即日でキャッシングの注意点

即日でキャッシングを受ける注意点は大きく分けると2つです。

  1. 審査対応時間内に申し込みを完了する
  2. 申込みに必要な書類をしっかりと用意しておく

この2つを押さえておかないと、せっかく審査が通っても「キャッシングは翌日」いうケースになってしまいます。

多くの消費者金融では、インターネットなどで24時間申し込みを受け付けています。
しかし、「申込み受付時間=審査対応時間」ではないのです!
受付時間が24時間だからといって、深夜に申し込んでもその日のうちにキャッシングするのは難しいので、注意してください。

もう一つは、申込み書類を充実させることです。
申込みに必要な必須書類はもちろんのこと、審査時間を短くするために必要な書類をしっかりと準備することで、よりスムーズに即日キャッシング可能です。
このあたりが「裏ワザ」というか、知っていると知らないのでは差が出てきますよ。

銀行では即日キャッシングが受けられない?

銀行では即日キャッシングは出来ません。
厳密に言うと、法律で決まっているわけではないのですが、どの銀行も少し前までは「即日融資」や「収入証明書不要」を全面に打ち出していました。
収入証明書不要というのは、「総量規制」の対象ではないので、銀行はどんどん貸付が出来たということです。
ですが、借金地獄の人を救うために貸金業法を改正したのに、その適用を受けない銀行が好き勝手やっていたのでは、意味がありません。

即日でキャッシングは、安心出来る会社を選ぶ!

「銀行がダメなら、消費者金融で即日キャッシングだ!」と、気持ちは消費者金融にまっしぐらですが、正直「消費者金融」って何か怖いイメージないですか?
何も知らずに「即日貸します」や「ブラックOK」の文字に誘われていったら、「実はヤミ金融だった」という話は意外とあります。
また、最初に申し込んだ会社が審査NGだった場合、すぐに翌日に別な会社に申し込んでも基本的に審査は通りません。
昨日、A社に申し込んだことが、信用情報機関の情報に残るからです。
それを元に、B社もNGとなる可能性が高くなります。
そのためにも、最初に申し込む会社は、慎重に決めることをオススメします。
なにより、キャッシングは「借りて終わり」ではなく、長く付き合っていく形になるはずですからね。

即日キャッシング可能な10選!オススメ比較ランキング

1-プロミス【三井住友フィナンシャルグループ】

【プロミスの特徴とポイント】

三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供するプロミスは、今一番オススメの消費者金融です。
・土日審査可能
・アプリ借り入れ・返済可能(カードレス)
・初回30日間利息0円サービス
・収入証明書提出の方へプレゼントサービス
・女性専用ローンあり
・安心の三井住友銀行グループ
などなど、消費者金融のウリとしているメリットが目白押しです。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
4.5%~17.8% 1,000円~500万円 最短30分 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
1,000円 不要 有り

 

【プロミスはこんな人にオススメ】

プロミスがオススメな人は以下に当てはまる人です。
・土日でも即日キャッシングがしたい
・三井住友銀行のATMをよく使う(キャッシングの手数料無料)
・セブンATMをよく使う(スマートフォンアプリでキャッシング可能)
・大手は安心できる
・郵送物が自宅に届くのは避けたい(アプリローン)


2-SMBCモビット【三井住友銀行グループ】

【SMBCモビットの特徴とポイント】
SMBCモビットは、以前は三菱UFJとSMBCの共同出資で、どちらかと言うとUFJ側の色が強かった会社です。

現在は、名称も変更され、完全に三井住友銀行グループになっています。

スマホアプリ、土日対応以外にも、Tポイントカード機能がついたクレジットカード一体型のローンカードが最大のウリです。

ただし、多機能型モビットカード「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」は即日発行ではなく、別途申込む形になります。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 無し※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
4,000円 不要 有り

※WEB完結申込の説明としての電話連絡なし
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【SMBCモビットはこんな人にオススメ】

SMBCモビットは、こんな人にオススメです。
・Tポイントをよく使う
・クレジットカードが作りたい
・セブンATMをよく使う
・三井住友銀行のATMをよく使う


3-アイフル

【アイフルの特徴とポイント】
アイフルは一族経営の会社でありながら、他の銀行系の消費者金融と同様に東証一部上場を果たしている消費者金融です。
スマホアプリを始めとした、利息最大30日間0円や女性専用ローン、郵送物なしのWEB完結など、フルラインナップと言っていいでしょう。
また、公式HPのAI「ルフィア」が結構優秀です。
サイトデザインとして、「問い合わせ」や「よくある質問」が見やすく、分かりやすいというのも使いやすいですね。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
3.0%~18.0% 1万円~500万円 最短30分 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
4,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【アイフルはこんな人にオススメ】
アイフルは、以下のことが当てはまる方にオススメです。
・銀行系に属さない独立系でキャッシングしたい
・土日でも即日キャッシングがしたい
・色々確認しながら申込みがしたい
・セブンATMをよく利用する
・女性向けカードデザインでキャッシングがしたい
・郵送物をなくしたい


4-アコム【三菱UFJフィナンシャル・グループ】

【アコムの特徴とポイント】

アコムは、業界を牽引している会社です。
「はじめてのアコム♪」や「むじんくん」といった言葉は誰でも知っていますよね。
私も最初に申し込んだのは、アコムでした。
アコムは、三菱UFJファイナンシャルグループです。
個人的な感想ですが、対応してくれる方は都度違うのですが、毎回親切だったのが非常に印象的です。
「アプリによる借り入れ・返済」は早く追加して欲しいサービスですが、クレジットカード一体型のローンカードが即日審査・発行が出来るというのは、抜きん出ています。
もちろん、土日対応、最大30日間0円金利、女性専用ダイヤルなどは完備です。
また、自動契約機(むじんくん)は22時まで営業しているのも特徴です。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
1,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【アコムはこんな人にオススメ】

アコムをオススメな人はこんな人です。
ちなみに、クレジットカードは1回払いであれば、金利が付かずに最大1ヶ月間支払いの猶予が出来るので、非常に大きいですよ!
・クレジットカードも発行したい
・土日でも即日キャッシングがしたい
・仕事帰りの遅い時間でもキャッシングがしたい
・大手は安心できる


5-レイクALSA【新生銀行グループ】

【レイクALSAの特徴とポイント】

レイクは2011年に、新生銀行のカードローンとして銀行本体で展開するようになりました。
その後、2018年からは「レイクALSA」として名称が変わり、新生銀行グループの新生フィナンシャルが運営する形となりました。
レイクの最大の特徴は、提携ATMの手数料がかかりません!
そして、無利息キャンペーンが「60日間全額無利息」と「180日間5万円まで無利息」の2つから選べることです。
その他、土日対応や公式アプリもバッチリです。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短30分 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
3,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【レイクALSAはこんな人にオススメ】

レイクALSAがオススメなのはこんな人です。
・手数料を気にせずにキャッシングしたい
・無利息キャンペーンをお得に選びたい
・土日でも即日キャッシングがしたい
・カードレスで取引がしたい
・セブンATMをよく使う


6-ノーローン【新生銀行グループ】

ノーローンのバナー

【ノーローンの特徴とポイント】

ノーローンは、レイクALSAと同様に、新生銀行グループの消費者金融です。
正確には、新生フィナンシャルの子会社が運営しているので、レイクALSAとは親子の関係に当たります。
ノーローンの特徴は、
・1週間何度でも無利息(月に1回、毎月)
・土日でも即日キャッシング
・リアルタイム振込(楽天銀行のみ)
・楽天スーパーポイントなどポイントが貯まる

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
4.9%~18.0% 1万円~300万円 最短30分 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
4,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【ノーローンはこんな人にオススメ】
ノーローンは、こんな人にオススメです。
・初回だけじゃなく、毎月無利息で借りたい
・土日でも即日キャッシングがしたい
・楽天銀行の口座を持っている
・楽天スーパーポイントをよく利用する
・銀行振込でもリアルタイムで反映したい


7-ダイレクトワン【スルガ銀行グループ】

ダイレクトワンのバナー

【ダイレクトワンの特徴とポイント】
ダイレクトワンはスルガ銀行グループの会社です。
スルガ銀行は、静岡の会社ですが、都心に1店舗、神奈川に4店舗あります。
また、キャッシングは、提携コンビニや銀行のATMから出来るので安心ですよ。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
4.9%~20.0% 1万円~300万円 最短30分 有り
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
4,000円 不要 有り

【ダイレクトワンはこんな人にオススメ】
・スルガ銀行のサービスを利用している
・電話で申込むほうが安心
※即日キャッシングには、インターネットではなく、電話申込から来店の流れになります。


8-J.Score(ジェイスコア)

ジェイスコアのバナー

【J.Score(ジェイスコア)の特徴とポイント】
J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資した消費者金融です。
公正な審査基準をモットーに、みずほ銀行やソフトバンクの利用履歴、生活習慣などもスコアリングし、金利や限度額の条件を判定するという新しいシステムを導入しています。
また、「スコアリングも一度出して終わり」ではなく、継続してスコアアップを図っていくというものです。
店舗を持たず、Webのみでキャッシングまで完結する一方、即日キャッシングするためには、平日の早い時間に申込みを完了させておく必要があります。
個人的には、ポリシーや考え方が相当好きな会社です。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
0.8%~12.0% 10万円~500万円 即日融資 △※1
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
1,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【J.Score(ジェイスコア)はこんな人にオススメ】
・みずほ銀行の口座を持っている
・ソフトバンク、ワイモバイルユーザー
・新しいものが好き
・銀行振込の借り入れがメイン


9-セントラル

セントラルバナー

【セントラルの特徴とポイント】
セントラルは銀行系に属さない独立系の消費者金融です。
愛媛本社の会社ですが、都内4店舗、横浜や埼玉にも店舗があります。
ローンカードは全国のセブンATMで使えるので、キャッシングの利用に困ることもありません。
さらに、地方の独立系消費者金融でありながら、30日間無利息キャンペーンもやっています。
独自基準の審査のため、信用情報に不安な人にもオススメです。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
4.8%~18.0% 1万円~300万円 即日融資 有り
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
4,000円 不要 有り

【セントラルはこんな人にオススメ】
・独立系の消費者金融で借りたい
・地方の老舗企業を応援したい
・信用情報に不安がある


10-ライフティ

【ライフティの特徴とポイント】
ライフティは新宿に本社を置く、独立系の消費者金融です。
無店舗型ということと、独自のポイントサービスが特徴的です。
特にポイントサービスは、ポイントサイトのように指定されたサービスや商品の利用・購入で貯めることが出来ます。
貯めたポイントは、電子マネーの他、キャッシングの元金に充当することも可能です!
信販会社としてのノウハウも生かし、信用情報に不安がある人もオススメです。

実質年率 借入限度額 最短融資スピード 在籍確認
8.0%~20.0% 1,000円~500万円 即日融資 有り
最低返済額 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
1,000円 不要 有り

※1在籍確認は、応相談で書面による審査を受けられます。

【ライフティはこんな人にオススメ】
・信用情報に不安がある
・ポイントを貯めるのが好き
・無利息の期間を少しでも長くしたい(35日利息0円)

審査が甘い金融機関はあるの?

金融機関によって、審査が厳しかったり甘かったりすることはあるのでしょうか?
結論から言うと、あります!
CICという個人の信用情報機関に照会を行うところは同じですが、会社ごとにどの項目に重きを置いているかが異なります。
「審査が甘い」というのは、何も見ずにザルな審査を行っているわけではなく、CICの情報以外の情報にも重点を置いて、総合的な審査を行っている形です。
また、年収や勤め先等条件が全く同じでも、「A社は融資OKで、B社はNG」というのは普通にあります(実際に私もありました)。

在籍確認なしでお金を借りる事はできる?

キャッシングの審査では、「在籍確認」といって、申し込んだ際に申告している会社に本当に在籍しているか、チェックがあります。
会社の給料は、収入の中で一番大切なところですからね。
在籍確認は、通常電話で行います。
多くの会社が、個人名で会社に電話してくるので、こういう配慮は嬉しいですよね。

ただ、中には「会社に連絡されたくないなぁ」とか、「今は連絡がつきにくい」という方もいますよね。
そんなときは、「在籍確認を書面で済ます方法」がオススメです!

在籍確認をスルーする方法

「在籍確認を取らない」のは、審査の重要項目のため回避できません。
ですが、「在籍確認を書類で済ます方法」を行えば、会社に電話連絡が入ることはありません。
方法としては、申込み時や申込み後に、以下の在籍確認が取れる書面を用意して、電話で相談しましょう。
・給与明細
・健康保険証(会社名が記載されているもの)
・社員証
※その他、消費者金融から指定されたもの

お金を借りるときに、無審査はありえない?

お金を借りるときに、無審査で借りる方法は、基本的にはありません。
例外としては、「クレジットカードの現金化」なども、ある意味「審査なしでお金を借りること」に当たるかもしれません。
しかし、ほとんどの買い物がクレジットカードでできる今、カード枠の現金化というのは元々の購入枠の金額より低い現金しか手に入りませんので、あまりオススメしません。
ヤミ金は審査がなさそうですが、違法な金利でやっている以上、彼らが一番「回収できるかどうか」にシビアです。
勤務先などの情報以上にも、確実に連絡が取れる方法などを確認します。
通常の消費者金融は、法律に基づいてCICへの信用情報の照会を行っています。
また、回収まできっちり行って、初めて消費者金融のビジネスが成り立ちます。
ですので、審査は確実にありますよ。

土日でも即日でキャッシングは出来る?

土日だと、即日キャッシングできる可能性って難しそうですよね。
消費者金融によって対応可否がありますが、会社によっては、土日でも即日キャッシングが可能です!
ポイントとしては、
・土日でも審査対応が可能であること
・審査が通った後にキャッシングが出来る環境があること
例)自動契約機でローンカードの発行
土日でもリアルタイムで反映される銀行振込
スマートフォンアプリによって、コンビニ等でキャッシング

過去に自己破産・債務整理をした人は、お金は借りられる?

「以前、自己破産や債務整理をした人は、もう借りられないのでしょうか…?」という質問をよくいただきます。
答えとしては、借りることは出来ます!
ですが、かなり条件は難しいです。
大手と言われているところは、基本的にNGです。
自己破産や債務整理をした人に限らず、「金融事故」と言って、3ヶ月以上の滞納がある人は個人信用情報に記録が載ります。
これがいわゆる「ブラックリスト状態」です。
こうなってしまうと、全て完済後、5年程経って自己記録が消えたとき、初めて通常の審査の土台に乗ります。

「ブラック」でも諦めないで!

紹介している消費者金融の中でも、「信用情報に不安がある人にオススメ」となっている会社では、ブラック状態でも、現在の返済能力をしっかり見て審査を行ってくれます。
もちろん、それでも審査に落ちることはあるので、「ブラックでもちゃんと審査してくれるだけでもいい会社」くらいに思ってもらえたらと思います。
また、安易に「ブラックOK」という会社は、違法金利のヤミ金融の可能性が高いので、注意してくださいね。

まとめ

消費者金融は、種類が多くてどこにしていいか迷いやすいと思います。
そうでなくても、元々消費者金融はちょっと怖いイメージが…という方もいるでしょう。
一部のヤミ金融を除いて、そうしたマンガのような会社はありません。
ですが、「どこも同じ」ではありません。
また、ぜひ覚えておいてほしいのが、キャッシングは「借りて終わり」ではありませんよね。
借りたら毎月返すことが必要ですし、返していく中でまた借りることもあると思います。
そのためにも、自分に合った、よきパートナーとなる消費者金融を選んで欲しいと思います。
メリットと同時に、注意事項や条件などもしっかり書いてあるので、詳細は各消費者金融のページをチェックしてください。

 

セキュリティ

当サイトでは、コンプライアンスをサイト運営の最重要事項として位置づけ、誤解が生じないように常に最新の情報にアップデートして安心して利用できるように努めています。その一環として、セキュアコア株式会社のCoreSSLで世界標準セキュリティ技術、SSL(Secure Sockets Layer)を導入しています。

公的機関

 

投稿日:2018年7月7日 更新日:

Copyright© キャッシング戦士 , 2018 All Rights Reserved.