消費者金融系カードローン

アコムで今日お金を借りるためのポイント

更新日:

初めてのキャッシングって悩むことが多いですよね。キャッシング会社は「ブラックでもOK」とか怪しげなところで申し込んでしまうと、やたらと金利が高い場合や、最悪ヤミ金業者のケースもあります。

最初は無難に、王道というか知名度の高い会社をオススメします。大手のほうが対応もいいですし、金利や審査、無利息キャンペーンなど総合的にパフォーマンスが高いです。

そんなわけで今回は、「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコムで、今日お金を借りるためのポイントを解説していきます。

アコムで今日借りるためには?

 
アコムで今日借りるためのポイントは、以下の3ステップです。

  • ステップ1:借り入れ希望額のチェック
  • ステップ2:申し込み方法を決める
  • ステップ3:振込orカード受取りを決める

いきなり3ステップと言われても、「なんのこっちゃ?」って感じだと思うので、一つ一つ詳しく紹介していきますね。

アコムで今日借りるための希望額設定とは?

では、ステップ1から。アコムで今日借りるために、借り入れ希望額の設定とはどうすればいいのでしょうか?

ここでポイントとなるのは希望額と年収とのバランスです。貸金業法という法律の改定によって、年収の1/3以上の借り入れが出来なくなりました。「貸しすぎを防ぐため」というのが目的ですが、これは借りる側から見れば、借金地獄に落ちないように守ってくれるものでもあります。

また、他社での借入残高合計が既に1/3以上を超えている場合も、新規の借り入れができなくなるので注意が必要です。

いち早く知りたい方は3秒診断がオススメ!

手っ取り早く借りられるかどうか、目安を知りたいという方には、アコムの「3秒診断」がオススメです。3秒診断とは、3つの質問に答えるだけで、借りられそうかの目安がすぐに分かります。ただし、3秒診断の結果は、借り入れを保証するものではないので、油断しないようにしましょうね。
shindan
ちなみに、他社の借り入れ状況は「言わなきゃ分からないよね?」って思うかもしれません。この考えは非常に危険で、調べれば必ず分かります。

数社の信用調査機関が、あなたの信用情報を管理していますので、くれぐれも嘘の情報を書くことはやめましょうね。もし正直に書いていれば審査が通った場合でも、嘘を書いたことでNGになってしまっては非常にもったいないです。

アコムで今日借りるための申し込み方法とは?

 
「審査に必ず通る」状態まで下準備することは、審査基準が明らかになっていないので出来ません。ですが、先ほどの希望額の準備で、いきなりNGというのは避けることができます。

次は、いよいよ実際の申込みです。アコムで今日借りるための申込み方法は、大きく分けると3つです。

  1. インターネット(PCでもスマホでもOK)
  2. 電話
  3. 店舗/自動契約機(むじんくん)

振込での借り入れを選ぶと、①のインターネットだけで書類提出も含めて、完結することが出来ます。

ただし、「今日借りる」ことを考えると、借りたい日が平日であること、して、その日の15:00まで(出来れば14:00頃まで)に振込まで完了している必要があります。

なお、裏ワザとして、銀行振込でも楽天銀行に口座があれば、24時間365日振込対応が可能です。※厳密には、25:51~0:09までは受付時間外です。
furikomi

②の電話申し込みの場合は、書類提出は別な方法が必要となります。インターネットやカメラアプリで提出するのがオススメです。

また、書類をFAXで提出することも出来ますが、「今日借りる」ためには、借りたい日が平日で、14:00までにFAXを送る必要があります。

他には、店舗かむじんくんへ行って書類を提出することも出来ます。ただ、それであれば、インターネットで申し込みを完了させて、審査が通ってから最寄りに行くケース。または、最初から店舗かむじんくんへ行って申し込みするほうが、カード受け取りまで考えると便利です。

アコムで今日借りるための書類とは?

「書類提出」と何度か書きましたが、アコムで借りるためにはどのような書類が必要なのでしょうか?

絶対必要なのは、「本人確認書類」です。これは、顔写真付きの証明書で、運転免許証や個人番号カード、パスポートです。
menkyosyou

どれもない場合は健康保険証などを使いますが、顔写真がない証明書の場合は、プラスもう1点書類が必要となります。
honninkakunin_kaosyashinnashi

また、顔写真付きでも、現住所と記載住所が違う場合は、もう1点必要となります。もう1点必要な場合の書類は、確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内の以下のものです。※本籍や個人番号は提出時に塗りつぶすなどして見えないようにしてくださいね。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書はNGなので注意してください。
  • 納税証明書

アコムで今日借りるために収入証明書っているの?

もう一つ、場合によって必要となるのが収入証明書です。

収入証明書が必要なケースは、

  • アコムの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他の貸金業者からの借入合計額が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

となります。

収入証明書とは以下のものです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

一番用意しやすいものは、給与明細書だと思います。基本的には直近1ヶ月分の提出なのですが、地方税が記入されていないものや、前年1月以降入社の場合は2ヶ月分必要です。また、賞与明細がある場合はそれも必要なので、しっかり準備しておくと安心ですよ。

アコムで今日借りるための最終ステップ

 
申し込みが済んで、次は審査です。審査は最短30分で完了します。審査が無事に通れば、いよいよ借り入れとなるのですが、今日借りるための動きとしては、振込かキャッシング用カードを受け取ることが必要です。銀行振込みで今日借りる場合は、先ほど説明した平日か楽天銀行がないと当日に借りることが出来ません。

アコムで今日借りるための本命パターン

アコムで今日借りるための本命パターンは、キャッシング用のカードを受け取るパターンです。楽天銀行に口座を持っていなくても、時間や曜日を気にする必要がありません。インターネットや電話で申し込み、必要書類を提出、審査が通った後に店舗かむじんくんでカードを受け取るというのが最も無駄がない動きとなります。

最初から、店舗やむじんくんで申込むというのも手ですが、審査に最短でも30分かかることと、万が一書類に不備があった場合手間を考えると、審査が完了してから受け取りに向かう形をオススメします。ちなみに、「近くに店舗とかむじんくんとかあったっけ?」という方は、検索できるので便利ですよ。
kensaku

アコムで今日借りるためのポイントのまとめ

 
アコムで今日借りるイメージはつきましたか?

改めておさらいすると、

  • 振込なら平日、もしくは楽天銀行を持っていること
  • カード、店舗またはむじんくんで受け取ること

この2つが、「今日借りる」最重要ポイントです。申込みには、本人確認書類もお忘れなく。なお、50万円以上の借り入れか、他社合計100万円以上の方は、収入証明書も必要になるので、注意してくださいね。ちなみに、アコムでは、マスターカードの発行も可能です。

先ほどの店舗・ATM検索からマスターカード発行可能店舗を選んで行けば、マスターカードも即日発行されます。さらに、初回30日間無利息キャンペーンも行っているので、ぜひ上手にアコムを使いこなしてくださいね。

-消費者金融系カードローン
-, , ,

Copyright© キャッシング戦士 , 2018 All Rights Reserved.