借りたいのは、今でしょ!!即日キャッシングが可能な消費者金融系カードローンなど紹介しています

キャッシング戦士

キャッシング基礎知識

ブラックリストでもお金を借りる事は出来るのか?

投稿日:2018年10月10日 更新日:

「ブラックリスト」という言葉を聞いたことがありますか?実際にそういうリストはありませんが、金融の世界では、過去に支払いが遅れた履歴などが残っている方を「金融ブラック」と言います。

基本的に、ブラックリストの状態では、

  • お金を借りる
  • ローンを組む
  • クレジットカードの発行・利用

が出来ません。ですが、例外的にブラックリストでもお金を貸してくれるところがあります。もちろん、審査があるので、「ブラックリストの方が誰でも借りられる」というわけではありません。

でも、通常は門前払いされてしまうところが、借りられる可能性があるだけでも、全然違いますよね。今回は、そんなブラックリストでも、お金を借りられる可能性があるところを紹介したいと思います。

どうやったら「ブラックリスト」になる?

eyecatch

「ブラックリスト」状態=信用ブラックには、何をするとなってしまうかご存知ですか?

個人の信用情報を管理している会社の記録に残ると、信用ブラックになります。消費者金融や銀行は、あなたがキャッシングやローンの申し込みをすると、個人信用情報機関の情報を見るからです。

具体的には、

  • 株式会社シー・アイ・シー(略称:CIC)
    クレジットカード会社中心
  • 株式会社日本信用情報機構(略称 : JICC)
    消費者金融中心
  • 全国銀行個人信用情報センター
    一般社団法人全国銀行協会(JBA)が設置・運営。銀行中心。KSCと言われることも。

のいずれか、もしくは重複して「異動情報」が登録されている状態を言います。

会社・団体名 略称 主な加盟団体
株式会社シー・アイ・シー CIC クレジットカード会社
株式会社日本信用情報機構 JICC 消費者金融
全国銀行個人信用情報センター KSC 銀行

どれくらい支払いが遅れると「ブラックリスト」になる?

異動情報というのは、支払いが遅れてしまう「延滞」が一番多く、他には、債務整理をした場合や、保証会社が代わりに返済した場合なども記録が残ります。異動情報は、いずれも支払いが遅れたことから始まります。

ただ、1日でも遅れたら、「ブラックリスト」になってしまうわけではないので、安心してください。「返済日から61日以上、または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるもの、またはあったもの」となっています。これは、「今までは3ヶ月という認識でしたが、厳しいところは61日目に登録しますよ」という意味です。

「3ヶ月まで大丈夫でしょ」と油断していると、「既に異動情報が残っていた!」なんてことにならないように注意してくださいね。

自己破産は10年、延滞情報は解消から1年、それ以外は5年経たないと異動情報は消えません。自分の信用情報が気になる方は、会社ごとの手順に沿えば、自分で確認できますよ。

異動情報の種類 詳細
延滞 61日以上、3ヶ月以上支払いを延滞した場合
代位弁済 長期延滞によって、保証会社や連帯保証人が返済
強制解約 長期延滞による、クレジットカードなどの強制解約
債務整理 自己破産、個人再生、特定調停、任意整理

ブラックリストでも審査してくれる消費者金融は?

midashi1
ブラックリストでもお金を貸してくれる=ブラックリストでも「審査」してくれる消費者金融というほうが、より正確かもしれません。結論から言うと、地方や中小の消費者金融は、個人信用情報機関に異動情報あり=即NGにならないところがあります。

基本的に、全国展開しているところや、知名度が高いところに申し込みが多くなるので、地方の消費者金融は、返済力にやや不安がある人も、お客としてターゲットにせざるを得ないという現状でしょうか。言い換えると、それだけ「回収力と目利きに自信がある」ということです。

ただし、注意して欲しいポイントが2つあります。

  • 安定した収入があるかなど、返済出来るかどうかはしっかり審査される
  • 違法な高金利のヤミ金に注意

ブラックリストでもお金を貸してくれるということは、ブラックリストではない人以上にきちんと返済出来るかどうか見られます。そのため、必要な書類が増えたり、審査に時間がかかったりすることが多いです。

「即日融資可能」の言葉には、「返済能力に問題がなければ」という前置きが隠れています。なるべく時間や日程には余裕を持って、申し込みしたほうが、審査する側に対しても好印象ですよ。地域密着型の街金には、ヤミ金も混ざっています。いくつか特徴がありますが、巧妙な場合も多いので、見るべきポイントは金利です。

  • 元金10万円未満:20%
  • 元金10万円以上100万円未満:18%
  • 元金100万円以以上:15%

上記以上の金利が設定されていたら、他を当たったほうが安全かもしれません。ヤミ金業者は、元々法律お構いなしの金利や荒っぽい取り立てを行いますので、気をつけましょう。もし、ヤミ金業者からお金を借りてしまった場合は、すぐに警察の生活安全課の窓口や弁護士に相談するのがオススメです。

ブラックリストの方にもオススメする消費者金融はココで決まり!

★セントラル
セントラルは、愛媛本社の会社です。都内4店舗、横浜や埼玉にも店舗があります。ローンカードは全国のセブン銀行ATMで使えるので、キャッシングの利用に困ることもありません。さらに、地方の独立系消費者金融でありながら、大手のように30日間無利息キャンペーンもやっています。

central

引用元:http://011330.jp/

★ライフティ
ライフティは新宿に本社を置く、独立系の消費者金融です。無店舗型ということと、独自のポイントサービスが特徴的です。特にポイントサービスは、ポイントサイトのように指定されたサービスや商品の利用・購入で貯めることが出来ます。貯めたポイントは、電子マネーの他、キャッシングの元金に充当することも可能です!

RYFETY

引用元:http://www.ryfety.com/

ちなみに、どの消費者金融も「総量規制」と言って、年収の1/3以上の金額を貸すことが法律で禁止されています。ブラックリストかどうかも大きな要素ですが、総量規制を超えて借りることは出来ませんので、年収と借入額のバランスにも注意してくださいね。

ブラックリストでも借りられる銀行はある?

消費者金融と同じ考え方でいくと、地方や中小の銀行であれば、ブラックリストでも貸してくれるのでしょうか?基本的に、銀行はブラックリストの方には貸しません。ブラックリストの状態で、門前払いされてしまうパターンです。

ただし、銀行であれば、現在多くの銀行では「デビットカード」の発行に力を入れています。デビットカードは、利用した瞬間に銀行口座から代金が落ちる仕組みです。銀行口座にお金がなければ使えませんので、デビットカードの発行には審査もありません。

インターネットショッピングなどで、「クレジットカード払いがしたいけど、ブラックリストだからクレジットカードが持てない。」という方には、そちらもオススメですよ。
※サイトやサービスにより、デビットカードの利用が出来ないものもあります。

ブラックリストでもお金を借りられる他の方法はない?

他には、「クレジットカードのショッピング枠の現金化」というのがありますが、これはあまりオススメできません。多くの店で日用品もクレジットカードで買うことが出来るため、手数料が引かれた上で現金化しなくてはいけないケースは少ないと思います。

そももそ、ブラックリストだったら、クレジットカードを持っている方は稀ですよね。

生命保険やゆうちょの定期預金、不動産など担保があれば、お金を借りることが出来る場合があります。ただ、これらに当てはまる方も、どちらかというと少数派かと思います。

10万円までであれば、全国の社会福祉協議会で用意している「緊急小口資金」を利用する手もありますが、申し込みには生活費の内訳や返済計画など細かい書類が必要なことと、借入れまで数週間かかる時間がネックです。

ブラックリストでもお金を借りる事は出来るかのまとめ

matome
ブラックリストでも、お金を借りることは出来ます。ただし、ブラックリストでも審査をしてくれるということで、誰でも借りることが出来るわけではありません。ブラックリストでも審査をしてくれるところは、地方や中小の消費者金融です。

地方や中小の消費者金融に申し込む場合は、

  • 信用力を上げるために書類を用意する
  • 法外な利息や厳しい取り立てのヤミ金に注意

「信用力を上げるための書類」というのは、審査する側に立って考えてみると分かりやすいです。例えば、収入を証明する書類は、ブラックリストでない方だと不要な場合が多いです。それを年収が分かる源泉徴収票と直近2ヶ月の給与明細の両方を用意していたらどうでしょう?昨年の年収も、直近の月収も、さらに勤務先の証明にもなります。

収入の金額が問題なければ、「貸してもいいかもしれない」と思いませんか?また、書類の準備は、審査時間の短縮にも繋がるので、万全な状態で申し込むといいですよ。もちろん、収入面だけで審査はされませんが、こういう風に考えるといいと思います。

キャッシングまでのタイミングも同様で、「今日すぐにお金が欲しい」という人と、「1週間後のいつまでに欲しい」という人では、ちゃんと計画を立てて申し込みしているなと思うのは、当然後者ですよね。

地方の消費者金融は、カード到着まで時間がかかる場合もあるので、時間に余裕を持つことも大切です。「喪明け待ち」と言われる、「既に完済していて、異動情報が消えるまで待っている方」は、現在の収支に問題がなければ、十分に借り入れができる可能性がありますよ。

不注意や、ルールを知らずにブラックリストになるのは、非常にもったいないです。
今、ブラックリストになっている人も、なっていない方もしっかりとルールを押さえて、上手くお金と付き合っていきたいですね。

即日融資可能な厳選3社

プロミス【SMBCグループ】
プロミスは、アプリで申し込みをしてお金をセブン銀行で受け取る事が出来ます。土日に審査も可能な上、SMBCグループなので、安心して借り入れする事が出来ます。
SMBCモビット【三井住友銀行グループ】
モビットは、スマホアプリと土日対応以外にもTポイントが貯まるTカードプラスを発行しているのが(但し即日発行ではない)のが最大のウリです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフル
アイフルは一族経営の会社でありながら、他の銀行系の消費者金融と同様に東証一部上場を果たしている消費者金融です。郵送物なしのWEB完結とユーザー思いのサービスが拡充しています。
会社
限度額
1万円~800万円
1万円~800万円
1万円~500万円
会社
実質年率
4.5%~17.8%
3.0%~18.0%
3.0%~18.0%

-キャッシング基礎知識
-, , , , , , , ,

Copyright© キャッシング戦士 , 2018 All Rights Reserved.