借りたいのは、今でしょ!!即日キャッシングが可能な消費者金融系カードローンなど紹介しています

キャッシング戦士

コラム

個人間融資掲示板は危険なので使ったらダメ・絶対

投稿日:

皆さんは、急にお金が必要になった時にどのようにしてお金を手に入れますか?

親や家族から借りることができれば、なんのリスクも無くお金を準備する事ができますが、なかなか相談しにくいのが実情ですよね。

お金を借りるのにあたって最近少しだけ、一般的ではない方法が流行っています。

それは、個人間融資を行うための掲示板です。

個人間のお金の貸し借りはものすごくリスクが高く、友人であれば信頼関係が崩壊するほどのリスクとなります。

この文章では、個人間融資掲示板の危険性などについて以下の

  • そもそも個人間融資掲示板とはどのようなもの?
  • お金を借りる方法を検討する

の点を中心にわかりやすく解説していきます。

この文章をお読みいただければ、お金を借りることについてのリスクや便利な方法について理解することができます。

ぜひ最後までお読みください。

そもそも個人間融資掲示板とはどのようなもの?

ここからは、そもそも個人間融資掲示板とはどのようなもの?ということについて解説していきます。

読んで字のごとし、「個人間」の「融資(お金を借りること)」の取次ができる掲示板です。

何軒か掲示板を覗いてみましたが、「借りたい人」が情報を掲載し、「貸したい(貸す)人」が見て、貸出を行う手続きとなっているものが多いようです。

サイトの中にも注意書きで、個人間融資のリスクについて詳細に記述があります。

何が一番のリスクかと言えば、「借りたい」人は「借りる」為であれば多少の法律違反行為を行うことは構わないと言う思考に入りがちになってしまう点です。

またそれは、金融事故を起こしたことがある、いわゆる金融ブラックの人であればなおさらではないでしょうか。

以下にリスクについて項目を分けて解説します。

個人情報の提供

私が個人間融資掲示板に感じるリスクは、個人情報を全て提供する必要があることです。

これは、個人情報取扱事業者ではないただの個人に(法律的に個人情報の取扱制限のない人)です。

運転免許証や住基カード、保険証などの写真を提出する必要があります。

そして、当然住所や生年月日なども見えない第三者に提出するすることになります。

個人情報は今、ものすごい数の法律で厳密に利用目的などの取扱が制限されています。

つまり、個人情報取扱事業者ではない個人に対して個人情報を提供するということは、何に使われても文句の言いようがないとしか言えません。

個人情報は所有している個人の大切な情報ですので、提供するにあたっては最新の注意を払うようにしたいものです。

契約内容

個人間融資掲示板では、借入契約の内容は個人に委ねられてしまいます。

つまり、いくらの利息を支払うべきなのか、何ヶ月ごとに返さなければいけないのか、いくらかしてもらえるのか、などの重要な借入契約の内容は貸す側の自由な決め方で決定されてしまいます。

何が何でも借りたい人は、それでもいいから借りたいと言うかもしれません。

一万円を借りて、五千円の利息を取られたらどうですか?

返済回数にもよりますが、利息を取られすぎてますよね?

そういう契約が当たり前に行われますし、それでも借りたい人しか利用すべきではありません。

闇金を利用するのと全く変わらないということを覚えておいてください。

金融ブラックについて

リスクとは少し異なりますが、金融ブラックについても少し触れておきます。

金融ブラックとは、本当にリストがあってそこに名前が記載されるというようなものではありません。

金融機関やクレジット会社、消費者金融などを利用して、返済が遅れてしまったり、約束の期日までに支払いが不可能となり契約解除となってしまったり、自己破産や任意整理などをして借金の棒引きをした場合に、信用情報機関にその情報が登録されてしまいます。

登録されてしまうと、ほとんどの金融機関などでの借入ができなくなります。

しかし、金融事故の後、ブラックである情報はある一定の期間を経れば消えます。

消えたあとであれば、また借入をすることは可能になります。

確かに、ブラックである状況である場合、新たに借入することは難しいですが、個人間融資掲示板などで危険な融資によって悲しい思いをして欲しくないと思います。

お金を借りる方法を検討する

ここまで、そもそも個人間融資掲示板とは何なのかについて説明してきました。

ここからは、お金を借りる方法について解説していきます。

基本的にお金を借りる場所は様々ありますが、今までお金を借りたことがないなど借金初心者の人にオススメなのは
こちらの会社です。

オススメな理由は、何よりも審査が早くて、早ければ即日にお金が振り込まれることです。

何故初心者に消費者金融をおすすめするのかというと、金利が一般的に高いと言われているからです。

金利が高いと言うことは、借りる期間が長ければ長いほど金利の負担が大きくなります。

金利の負担が大きいということが理解できれば、常習化が少しでも抑制できると考えるからです。

私はお金を借りることは賛成です。

借りられる人はいくら借りてもいいと思っています。

基本的には返せないほどの金額の融資をしてくれる会社はありません。

身の丈にあった金額しか貸してくれないわけですから、素直に借りて返せればいいわけです。

一昔前と違い、大手の消費者金融は銀行よりもメリットが大きくなってきています。

スマホで決済できたり、コンビニATMを有効に活用できたりとサービスを様々成長させてきています。

また、借入契約当初30日間金利手数料無料などを打ち出している会社も多くあるため、一度の利用であればとても利用しやすいと思います。

先程、消費者金融の金利が高いという表現を使いました。

確かに金利は高めに設定されています。

しかし、銀行系のカードローンも金利は同程度と考えて差し支えありません。

簡単に借りることができる手数料と思っていただければよいでしょう。

家のベッドの中にいながら借入契約までできてしまうのです。

非常に便利だと思います。

借入初心者であれば、消費者金融を最初に利用するのが、借入の仕組みなどの勉強にもなりますし、良いと思います。

次に、上で挙げた会社が使えない人がいます。

それは、先程も説明しましたが、金融ブラックに該当する人です。

大手の消費者金融の会社は信用情報機関に加盟していて、リアルタイムで金融ブラックに関する情報を検索することができます。

ですので、金融ブラックの人が利用するのはなかなか難しいかもしれません。

そんな人に利用をおすすめするのが
こちらの会社です。

もちろん、信用情報機関に加盟はしていますが、審査が通りやすいのが特長です。

まぁ、名前を聞いたことがないという方もいらっしゃるでしょう。

つまり、大手ではなく中小消費者金融に該当します。

悪質ブラックであればもちろんはじかれてしまうかもしれませんが、軽度なブラック事例であれば審査を通過することができるかも知れません。

お金を借りる際の選択肢としては良い選択肢の一つとなると思います。

まとめ

ここまで、個人間融資掲示板の利用をオススメしないこと、その他の方法での借り入れ方法について説明してきました。

繰り返しになりますが、お金を借りるということはなんの問題もありません。

しかし、借り方によってはもの凄く恐ろしい面を持つものであることがお分かりいただけたと思います。

お金を借りたいがゆえに個人情報を垂れ流しにさせる借り方が未だに日本全国に溢れています。

お金を借りる際は、個人間融資掲示板などの方法を安易に選択せずに、大手の会社から借りるように心がけましょう。

豊かな生活を送るには豊かな心を持たなければいけません。

生活をスリムにしたり、散財をしないことは、計画的な借入を行うのに大切なことになります。

借入で日々ハラハラした生活にならないように願いを込めてこの文章のまとめとしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-コラム
-, ,

Copyright© キャッシング戦士 , 2019 All Rights Reserved.