借りたいのは、今でしょ!!即日キャッシングが可能な消費者金融系カードローンなど紹介しています

キャッシング戦士

paypay

LINE payのPayトクを見逃すな!paypayに対抗して20%還元サービスやるってよ

投稿日:

PayPayの「祭り」はあっという間に終わってしまいました。
あなたは、お得にめぐりあうことが出来ましたか!?

しかし、この「Pay」祭り、「まだまだ終わることはない」と個人的には見ています。
PayPayが投じた一石は、業界自体を活発化させたことは間違いありません。

祭りに乗り遅れた方もそうでない方も、まだまだ参加できるチャンスはありますよ!
使う予定がない人も、トレンドとして知っておいて損はありません。

◯◯Payって、なんなの!?

そもそも、「◯◯Pay」が多すぎてよく分からないという方も多いですよね。
私もつい最近までそうでした。

最大のポイントは、「おサイフケータイ」とは違って、端末の対応/非対応が関係ないことです!
※一部、古い端末はOSの問題で対応していないものもあります。

考え方としては、電子マネーに近いですが、電子マネーをスマホで出来るようにするには、「おサイフケータイ」や「NFC」に対応している必要がありました。

スマホの画面に出したQRコードを見せる、もしくは、お店のQRコードを読むことは、カメラアプリさえあれば可能になったのです。

ちなみに、どれを選べばいいか分からないという方は、こちらの比較記事もどうぞ!

no image
paypay,Linepay,楽天payどれを使ったら良いのか?paypayの100億あげちゃうキャンペーンは12月13日で終了!!

2018年11月より登録が開始された「PayPay」。宮川大輔さんをキャラクターとしたCMや、PayPayでの支払いができる店舗内での大々的なポスター、PayPayを取り上げたニュースなど、日本全国で ...

PayPayは、なぜビックウェーブになったのか?

PayPayが、大きな話題となったのは、20%還元と全額還元という、Pay関係では類を見ない大幅な還元キャンペーンを行ったからです。

また、ビックカメラやヤマダ電機など、高額商品を扱っているところが導入したこともあり、一気に話題になりました。

結果的に、3ヶ月強を予定していた還元キャンペーンは、開始からわずか10日程度で終了したことは、みなさんも知っているとおりです。

早い段階で動いた人だけが得をしたいという形になってしました。

LINE Payは何がスゴい!?

LINE Payの一番オススメなポイントは、LINEポイントからのチャージが出来ることです!

そうです、会員登録やアプリダウンロードなどでもらえる、あのLINEポイントがそのままLINE Payの残高にチャージできます!

LINE Payのキャンペーンがスゴい!

今回、目玉となっているのが、12月14日から始まった、LINE Payの「Payトク」です。

14日からって、PayPayキャンペーンの終了の翌日ですからね、なんかバチバチ感凄いですよね。

Payトクは、12月31日まで、LINE Payの支払い金額の20%を還元されるというものです。

ただし、いくつか注意があり、

  • コード支払い
  • オンライン支払い
  • 請求書支払い
    のいずれかです。

現在、キャンペーンをやっている、Quick Pay払いだと、20%還元の対象にならないので、支払い方法には注意です!

また、還元の上限は5,000円なので、25,000円分の支払いまでが対象になっています。

ちなみに、Quick Payのキャンペーンはこちらです。

これはこれで、一つのニュースでした!
Google Payに紐付いたQuick Payのひも付きに、LINE Payが対応したことで、Quick Payが使えるところであれば、LINE Payが使えるようになったのです(Payが多くてスミマセン)。

Quick Payは、かなり普及しているので、かなり便利になりました!
※繰り返しますが、20%還元はつかないので、支払い方法には注意です。

LINE PayとPay Payどう違う?

LINE PayとPay Pay、実際に使ってみないと、なかなか細かいところは分からないと思います。

両方とも、使い倒している人間からみた比較をしていきたいと思います。

まずは、キャンペーン内容から(PayPayキャンペーンは終了済みのもの)

LINE Pay Pay Pay
還元額 20%(5,000円まで)
期間内の途中終了なし
20%(50,000円まで) or 100%(100,000円まで)
100億円で終了
利用可能店舗 ローソン、ファミリーマート
ミニストップ
ビックカメラ、ジョーシン
ライトオン、請求書(税金除く)など
ファミリーマート、ミニストップ
ビックカメラ、ヤマダ電機
美容室、居酒屋など
還元付与時期 翌々月 翌月

LINEのほうが、上限額が低く見えますが、月単位でやっていることと、キャンペーン終了は期間で決まっている点が大きいです!
※Payトクは毎月中旬から月末にかけて開催予定です。

また、キャンペーン以外のことでは、

  • ポイントを貯める方法があり、ポイントをチャージ可能
  • Quick Pay対応により、支払い可能店舗拡大中(20%キャンペーンは対象外)
  • 請求書やオンライン支払いも、20%還元対象
  • 口座番号が分からなくても、送金が可能

などが大きな違いです。

さらに、登録でのポイント付与キャンペーンや、店舗とコラボした利用でのポイント利用など、各種キャンペーンも力を入れています!

正直、PayPayのほうも、12月の買い物分の還元が反映される1月10日前後、次なるキャンペーンをやってくる気がしてなりません。

ただ、LINE PayとPayPayは併用しても問題ありませんので、今後の動向に注目しながら、利用シーンに合わせて使っていくのも手ですね!

-paypay
-, , , , ,

Copyright© キャッシング戦士 , 2019 All Rights Reserved.