コラム

キャッシングで審査が通らない原因とは!?5つの理由を徹底解説

投稿日:

キャッシングを申し込むとき、「審査に通らなかったらどうしよう…」っていう不安は消えません。それもそのはずで、キャッシング各社は審査基準を明らかにしていません。そのため、審査が通っても通らなくても、知らされるのは結果のみです。

しかし、実際に申し込んだときの可否や、以前勤めていた人の情報開示により、かなりの部分が分かってきました。「これをやれば絶対通る!」というのは言えませんが、審査が通らなかった原因は明確になってきています。

今回は、既に申し込んで落ちてしまった人はもちろん、これからキャッシングを申し込むという人のためにも、キャッシングの審査が通らない理由を紹介していきます。

キャッシングで審査が通らない5つの理由

eyecatch

キャッシングで審査が通らない5つの理由は、

  • 年収の1/3以上の借入れ
  • 個人信用情報機関に、延滞などの情報が残っている
  • 安定した収入がない
  • 申込みの各項目が、審査基準に満たなかった
  • 2次審査落ち

のどれかが考えられます。合わせて対策も紹介しますので、キャッシングを検討している方も要チェックですよ。

「総量規制」によって審査に落ちてしまった場合

souryoukisei
消費者金融は、「貸金業法」という法律によって、年収の1/3以上の貸付が禁止されています。これを「総量規制」と言います。ちなみに、銀行は「銀行法」という別な法律に従っているため、「総量規制」の対象ではありません。

しかし、過去貸し出しすぎていたため、自主規制という形で、総量規制を超えないようにしています。少し前までは、「収入証明書不要」をウリに即日融資を行っていましたが、現在は、警察のデータベースに照合が必要なため、銀行は即日融資をやっていません。

総量規制を超えてしまうと、どんなに「審査が甘い」と言われている会社でも貸すことは出来ません。借入れ希望額と年収のバランスは、しっかり確認しておきましょう。下の画像は、プロミスのものですが、多くの消費者金融では数個の質問で、簡易的にチェック出来るようになっています。

総量規制のチェックはこうしたツールでも可能ですよ。
kariiresimuration

個人信用情報機関に「金融事故情報」が残っている場合

black
キャッシングやローンの記録は、個人の信用情報を管理している機関によって保管されています。記録の中に、「異動情報」と言って、支払いが延滞した記録や自己破産した記録が残っています。これがいわゆる「金融事故」です。

異動情報が記録に残っていると、銀行や消費者金融の融資のほか、ローンやクレジットカードを作ることが出来ません。「ブラックリスト」などと言われますが、実際にそうしたリストはありません。

ただ、個人信用情報機関に異動情報があると、審査以前にNGとなります。「申し込みブラック」と言われる状態ですね。延滞なら解消から1年、自己破産は10年、それ以外の任意整理は5年となっています。

異動情報の種類 詳細
延滞 61日以上、3ヶ月以上支払いを延滞した場合
代位弁済 長期延滞によって、保証会社や連帯保証人が返済
強制解約 長期延滞による、クレジットカードなどの強制解約
債務整理 自己破産、個人再生、特定調停、任意整理

また、延滞については、今までは3ヶ月の延滞が記録に残る目安でしたが、現在は61日目には記録をつけていいことになっています。携帯電話の支払いも、本体の割賦代金を含んでいるため、支払い漏れがあると、同様のルールで記録に残ります。信用情報に不安がある方は、自分で情報の開示が出来ますので、先に調べておくのも手ですよ。

会社・団体名 略称 主な加盟団体
株式会社シー・アイ・シー CIC クレジットカード会社
株式会社日本信用情報機構 JICC 消費者金融
全国銀行個人信用情報センター KSC 銀行

なお、申し込みブラックでも審査をしてくれる消費者金融もありますよ。それが、ライフティやセントラルなどの地方や中小の消費者金融です。もちろん、信用としては低い状態からのスタートですので、厳しい条件には違いないのですが、門前払いではないだけでも、全然違いますよね。

安定した収入がない場合

syunyu
消費者金融では、本人の安定した収入というのが申し込み条件になっています。主婦の方や学生でも、パートやアルバイトなどの収入があれば、申し込みが可能です。ただし、収入が年金のみの方は申込みが出来ないので、注意が必要です。年金の他に、パートやアルバイトなどの収入があればOKですよ。

また、専業主婦の方は、配偶者の方と合算して世帯収入で判断する「配偶者貸付」というものがあります。配偶者貸付は銀行のカードローンと、一部の消費者金融のみなです。基本的に、消費者金融では配偶者貸付は対応していないと思ってもらって大丈夫です。

申し込みの各項目が、審査基準に満たなかった場合

wall
一番悔しいのが、この申込基準に届かなったパターンです。多くの金融機関では、「スコアリング」と言って、申込みに書いた情報を「属性」として点数化しています。

楽天カードやエポスカードなど、比較的審査が通りやすいと言われているカード会社も、消費者金融も銀行も、みなこうしてスコアリングしています。J.Scoreのように、生活習慣などもスコアリング化しているところもありますね。

例えば、「正社員」のほうが、「アルバイト」より信用力があると考え、点数が高くなります。もちろん、どちらの人間が信用できる、というのは別な話で、金融の世界では「信用」=「お金を返す能力」で判断します。

勤めている会社が多いほうがよい属性、長く勤めている方がよりよく、家も借家よりも持ち家で…という具合に、申込者の項目はほとんどが属性化され、スコアリングされていると思って間違いありません。厄介なのは、会社ごとの基準も、どの属性に重きを置いているか分からないということです。

もし、スコアリング以外はクリアしていると思える場合には、より柔軟な対応をしてくれる地方や中小の消費者金融に申し込むのも手ですよ。ちなみに、大手同士でも、同じグループ内でも基準が違うようで、片方はOKで、もう片方はOKということが、実際に私もありました。

また、申込みが出来る年齢には範囲がありますので、20歳未満の学生の方や、高齢の方は年齢も注意です。例えば、プロミスは、20~69歳までが年齢の条件となっています。

二次審査で落ちた場合

これは非常に稀なケースですが、実際に消費者金融の担当者に聞いたところ、二次審査で落ちる方もいるということでした。通常、消費者金融の審査は、必要事項を記入して申し込んだ後、電話かメールで連絡が来ます。

そのときに、申込みでは聞かれなかった緊急連絡や最終的な金額の決定、契約に必要な支払日、振込での融資の場合の口座情報などを確認します。不正に他人の名義で申し込もうとしたり、不正にお金を融資してもらおうとしたりする人は、2次審査でうまく答えられません。

受け答えが怪しくなると落ちるという話でした。
phone

キャッシングで審査が通らない5つの理由のまとめ

jenga
キャッシングで審査が通らない理由をおさらいすると、

  • 年収の1/3以上の借入れ
  • 個人信用情報機関に、延滞などの情報が残っている
  • 安定した収入がない
  • 申込みの各項目が、審査基準に満たなかった
  • 2次審査落ち

の5つです。申し込んで審査が通らなかった方も、これから申し込む人も参考にしてもらえればと思います。

ちなみに、「審査がない融資」「ブラックでもOK」は、ヤミ金などトラブルに繋がる可能性が高いので注意が必要です。申込みの履歴(正確には信用情報の開示請求の履歴)も残るので、同じ時期に何社も申し込んでも難しいですが、例えば半年、1年おくだけでも属性情報は変わります。

会社によって基準も違うので、諦めずにトライしてみると道が開けることもありますよ!

-コラム
-, , , , ,

Copyright© キャッシング戦士 , 2018 All Rights Reserved.